公立病院

茨城東病院

茨城東病院にある病床は428床で、ナースと患者同士の温かい会話を大切にする病院です。看護師は181人働いており、看護が問題なく回るよう、看護師は協力しています。入院患者は266.9名あり、入院している患者のQOLの向上を考慮した看護を行っています。

水戸医療センター

水戸医療センターの職員は703人おり、職員全体で、住民にトータル的な医療を展開できるよう努力しています。保育所はあります。家事と育児の両立を図る看護師は、地域の保育園に関しても確かめてみましょう。

筑西市民病院

筑西市民病院の診療科目は、内科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/麻酔科です。病床は173床で、心の通った看護業務を行っています。救急指定病院の指定/労災指定病院の指定/身体障害者福祉法に基づく指定/原子爆弾被爆者の一般疾病医療機関の指定/地方公務員災害補償基金業務規定指定/子宮がん一次検診及び精密検査実施医療機関指定/がん診療二次医療機関指定/アフターケアーの実施医療機関の指定/保険医療機関の指定/自治医科大学附属病院地域連携協力施設と認定の指定があり、指定を受けた病院として機能を持ちます。筑西市民病院内の看護師は53名、在籍しており、緊張した雰囲気の中にもアットホームな環境作りを実施しています。

村立東海病院

村立東海病院は、茨城県那珂郡東海村村松2081番地2に設置されています。80床の病床をがあり、患者と看護師との距離の近い看護を提供しています。結核予防法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/労災法指定医療機関/小児慢性特定疾患委託医療機関/一般特定疾患委託医療機関/協力型臨床研修病院/救急告示病院の認定があります。認定を受けた医療を行っています。

北茨城市立総合病院

北茨城市立総合病院の病床は199床備えられており、診療を必要とする患者が満足な診療を見つけられるよう最善を尽くしています。日本医療機能評価機構からの医療的な評価を受けています。質が良い医療を提供しています。

笠間市立病院

笠間市立病院に病床は30床です。入院する患者さんの不安も思いやった看護を進めています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。質が高い看護を進めています。

小美玉市医療センター

小美玉市医療センターは、茨城県小美玉市中延651-2にあります。小美玉市医療センターの看護師は8名、籍を置いており、緊張感のある医療の現場でも心ある環境作りを行っています。

茨城県立こども福祉医療センター

茨城県立こども福祉医療センターの病床は160床設置されています。治療を必要とする患者が納得のいく医療を受けられるよう、最大限尽くしています。看護部では、画期的な受け持ち制/チームナーシングを採用しています。看護体系10:1でナースは動いています。作業効率を考えた高い質のある看護を行っています。

茨城県立こども病院

茨城県立こども病院には循環器内科/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/アレルギー科/感染症内科/小児科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/小児外科/放射線科/麻酔科が完備されています。地域密着型の医療に勤しんでいます。看護師に無理のない7:1を活用しており、看護師長より新人ナースまでチームワークを重んじた看護が行われています。臨床修練指定病院/臨床研修病院の認定があります。認定を受けてた医療を推し進めています。

茨城県立こころの医療センター

茨城県立こころの医療センターの医師、看護師などの医療職員は191人籍を置いています。ナース以外のスタッフと協力し合うことも重んじています。看護部では、164名のナースが勤めており、患者の気持ちになった親切で、十分な医療を目標にしています。光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助を行っています。保険医療機関/生活保護法に基づく指定医療機関/休日昼間及び平日夜間における精神保健福祉法第24条の規定に基づく救急応需病院/精神保健福祉法第33条の4の規定に基づく応急入院指定病院/臨床研修指定病院(協力型)/障害者自立支援法に基づく指定自立支援医療機関(精神通院医療)と指定がある病院で、従業員が責任感を持った治療に努めています

茨城県立医療大学付属病院

茨城県立医療大学付属病院は、茨城県稲敷郡阿見町阿見4733にあります。看護師は64人勤務しています。看護業務がスムーズに回るよう、ナースのチームワークを大切にしています。保険医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関に指定された病院として、指定医療には不可欠な診療を実施しています。

茨城県立中央病院

茨城県立中央病院は、周辺の住民に信じられる病院を目指し、近接性を重んじた医療を提供しています。経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)を取り扱っています。医師、看護師など職員が連携を図り、高い質の医療技術を活用した手術を実施しています。看護部では、452人のナースがいます。ブランクがあった看護師も看護歴の短いナースも力いっぱい看護をしています。